アルハンブラ宮殿の思い出第5話のあらすじネタバレ&感想考察!

アルハンブラ宮殿の思い出第5話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

4話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

アルハンブラ宮殿の思い出第5話のあらすじネタバレ!

ヒジュは引越しのための片付けをしていると、知らない番号から電話がかかってきます。電話に出ると「ユ・ジヌは?いるでしょ?代わって。電話に出てくれないのよ。着信拒否してるみたい。早く代わって」と言われます。ヒジュは「ところでどちら様?」と聞くと「ユ・ジヌの妻よ。代わって」と言われます。

理解したヒジュはジヌのもとに携帯を届けに上がろうとすると、上から何者かが落ちてくるのを目撃してしまいます。驚いたジヌは6階に上がるものの、ジヌの姿はなくさっき落ちたのがジヌだと理解します。

ヒジュは急いで階段を駆け下りると、倒れたまま動かないジヌの姿が。ヒジュはすぐに医大生の宿泊客を起こすと「上から人が落ちたの」と助けを求めました。

ジヌは救急車で運ばれている最中に意識を取り戻すと「雨が降ってますか?少し前に雨が?」と話します。ヒジュは「いいえ」と答えると、さらに「ギターを弾いていました?アルハンブラ宮殿の思い出」と聞き出し、ヒジュは「何を言ってるの?」と混乱してしまいます。

その頃、韓国でもヒョンソクの死が報道されていました。

その後、グラナダに到着したビョンジュンはジヌが意識を取り戻したことを確認すると「また来るよ。息子にも会えてない」と言い、病室を後にしました。

ジヌはビョンジュンとヒョンソクがいい争いをしていた時、ビョンジュンが「忘れるな。会社を去るのはお前の意思だ。お前が裏切ったんだ」と告げていたことを思い出していました。

さらにはヒョンソクとスビンが結婚したことを知らされた日、そしてヒョンソクと決闘した日、階段から落ちた日を思い出していました。

その時、目にスマートレンズをつけていなかったことを思い出し確認するとジョンフンに電話し「ヒョンソクは本当に死んだ?確認してみてくれ。ヒョンソクが現れたんだ。ゲームだと思ったのに」と聞くと「チャ代表の死亡は事実です。代表は6階に戻った後、夜中に落ちたんです。ヒジュさんん話では部屋に人はいなかったと」と言われます。

ジヌは「ちょっと待ってくれ。じゃあゲームだったというのか。剣で斬られた傷もあるのに」と言うと「斬られた傷はありません。出血はなく骨折だけです」と言われ、どういうことか考え込みます。そして「なぜ腹に包帯が?」と聞くと「転落の衝撃で腸が破裂し、緊急手術をしたので巻かれてるんです」言われます。

ジョンフンは「ARゲームのことですか?」と聞き、昨夜レンズをつけていないことを確認していたことを伝えると、ジヌはまた考え込んでしまいます。

その後、ミンジェから事故の詳細を聞かされ「頭を打たなかったなんて奇跡だそうです」と聞かされます。ジヌは「本当に頭は無事?外は雨?」と聞き「降ってますよ」と言われ、安心します。

ジヌはミンジェからジヌが携帯をいじっていることを聞かされると、怒ってとりあげます。ジヌは「なぜ怒るんですか?」と聞くとヒジュは「呆れてるんです。人を心配させておいて」と言い泣き出してしまいます。ジヌは「泣いてる?」と聞くと「いいえ。看護師がこない」といい、部屋から出て行ってしまいました。

ジヌは残ったミンジェに「姉さん何かあった?」と聞くと「おじさんが好きみたい。好きだから怒ってる」と言われます。

ミンジェを家に返したヒジュは「実は昨日お電話があったんです。コ・ユラさんです。昨夜ホステルに電話が。代わろうとしたら転落事故が。遅くなったけどお教えしました」とジヌに伝えると「転落事故のことを彼女に?」と聞かれます。それに「ええ、奥さんには言うべきかと思って。スペインで撮影中だったと。だからここへ来ると」と答えると「ここへ?病室へ来るのか。出たい。車椅子か松葉杖を。ヒジュさんが責任を取って。ただでさえ辛いのに地獄を見ろと?責任を持って僕を逃してくれ」と言われ、仕方なく手伝うことに。

ジヌは病室に残っていると、またアルハンブラ宮殿の思い出が聞こえてきて、目の前には「敵を発見」の文字が映し出されました。慌てて目を触りスマートレンズが付いていないことを確認するとジヌは驚愕してしまいます。

すると、ドアをノックする音が聞こえます。ドアが開くとそこにはヒジュの姿が。ですが、その後ろにヒョンソクの姿を発見するとジヌは慌てて「閉めて。早く閉めろ」と怒鳴ります。

ドアを閉めたヒジュは「どうしました?」と聞くと、ジヌから「ギターの音が聞こえる?」と聞かれます。ヒジュが「いいえ。昨日も言ってた」と答えると、ジヌは自分だけが聞こえていることに驚愕します。

すると「障害物により決闘が遅延。時間が経つと決闘は中断」という文字が現れ、カウントダウンが始まります。

ジヌはドアを開けようとするヒジュを制すると、そこにユラが現れてしまいます。ヒジュはどうにかユラを近付かせないように別の部屋に案内します。

ジヌはカウントダウンが終わるのを待っていると、別の患者が間違えてドアを開けてしまいます。どうにか病室から逃げ出したジヌでしたが、別の患者がまたドアを開けてしまい、ヒョンソクと対峙してしまいます。

ヒジュはユラに嘘をつき、ジヌの病室に戻ると「人の松葉杖を奪って出ていったそうです」と聞かされます。

ヒョンソクに追い詰められたジヌは「ヒョンソクの死は他殺だと。彼は殺されたのだ。僕が殺した。僕らの死は永遠の謎として残るだろうけど、僕らは殺し合ったのだ。互いの望み通りに」と覚悟を決めていると、そこにヒジュが現れ、声をかけてきました。

すると「障害物により決闘が遅延」の文字が浮かび上がりました。ヒジュが立ち上がろとすると、ジヌは腕を引っ張り抱き寄せ「このままでいて。少しだけ。1分でいいからこのままで」と伝えました。

1分が経ち、ヒョンソクが消えるとジヌは気絶してしまいました。

領事館から「故人の首からユ代表の指紋が出ました。胸ぐらを掴んだそうなんですが」と報告を受けていたビョンジュンは運ばれていくジヌに声をかけると「すいません」と謝られ、唖然としてしまいます。

ジヌは「チョン・セジュ。彼がなぜ来ないのかわかった。何を恐れているのかもわかる。彼にしか見えない誰かに追われているのかも」と感じていました。

アルハンブラ宮殿の思い出第5話の感想と考察

ジヌはスマートレンズがなくてもARの世界に入り込んでしまうようになっていました。その結果、常にヒョンソクから逃げ回るようになってしまっていました。どうにか対処法を見つけたジヌでしたが、これからずっとARの世界が見えてしまう中で、どのように生活していくのでしょうか。

このAR世界を消す方法、そしてヒョンソクを消す方法をジヌは見つけることができるのでしょうか。注目です。

ジヌはミンジェからヒジュが自分のことが好きかもと聞かされます。ジヌは話を聞き流しているようでしたが、そのように言われたことで今後少しずつ意識をしてしまうように思います。離婚調停中ですが、この2人が付き合うことになるのでしょうか。

そんな中、ジヌの妻であるユラが病院を訪ねてきました。ユラはジヌの財産目当てで結婚したようでした。そんなユラはジヌの病院に現れ、一体何をするつもりだったのでしょうか。ジヌがあそこまで恐るということは、命の危険を感じているのかもしれません。

さらにジヌだけではなく、ジョンフンやビョンジュンからも嫌われているようでしたが、その理由とはやはり金絡みなのでしょうか。詳細が気になります。

最後のシーンでセジュが倒れているシーンが映っていましたが、セジュは生きているのでしょうか。それとも見えない何かに追われ、殺されてしまっているのでしょうか。セジュの安否が気になります。

まとめ

以上、アルハンブラ宮殿の思い出第5話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

6話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です