アルハンブラ宮殿の思い出第9話のあらすじネタバレ&感想考察!

アルハンブラ宮殿の思い出第9話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

8話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

アルハンブラ宮殿の思い出第9話のあらすじネタバレ!

グラナダへ向かおうとしていたヒジュはジヌから「グラナダには行かなくていい。行っても君はセジュを捜せない。僕だけが捜せる。セジュは生きてます。証明してみせますよ」と聞かされます。「弟は生きてるんですね?」と確認すると「連絡が来ました。会社へ来て。飛行機を降りて」と言われてしまい「なぜ妨害するの。私が行ってはいけない理由でも?怪しいから何としても行きます」と怒り出します。ジヌは「妨害なんかじゃない。無駄と言ってるだけです」と説得を試みるものの、電話を切られてしまいました。

その後、オフィスにミンジェを入れると「姉は行きました?」と聞かれ「止めたのに行った。僕を信じてくれなくなったから。追いかけるよ」と答えると「プロポーズ?」と聞かれ、呆れてしまいます。

その後、ジヌはヤンジェのオフィスに行くと「特殊アイテムを。全部出せ」と言います。ヤンジェに「どんなクエストですか?」と聞かれるものの「僕にもわからないんだ」と答えると、命の水とキャンドルライトを受け取りました。

その時、ヒジュから電話がかかってくると「どこへ行けば?」と聞かれます。するとジヌは「教えてやろう、この物語のきっかけを」と考えていました。

ジヌはアメリカで入院しながら「どう考えても僕の妄想が正しいようだ。信じがたい推測が。1年前、セジュに起きたこと。僕と同じだったはず。どんなに怖かっただろうか。セジュは僕に助けを求めた、会社の専門家の力を借りたくて」とセジュがマルコに追われていたのではないかと推測を立てていたのです。

そして「セジュが負けたのなら遺体が残るはず。ヒョンソクとマルコみたいに。だが彼は消えた。遺体がないのは生きているという意味だ。あの日セジュは駅にいたのかも、見えなかったけど」とセジュが生きている推測も立てていたのです。

韓国に帰ってきて、レベル90になると「特殊アイテムを発見。シタデルの鷹。レベル90以上なら腕を伸ばせ」の文字が現れ、言われた通りにすると鷹が腕に止まり「マスターの伝令が到着」とメッセージが。

鷹の足についていた伝令を取ると「マスターからの秘密のクエスト。グラナダで確認できます。確認後ただちに遂行すること。制限時間内に終えてください」の指令が出され、48時間のカウントダウンが。

そこにジョンフンが現れると、銃を渡し「今からレベル50まで上げろ。銃は使えないと困る。5時間与える。空港へ行くんだ、急げ。グラナダへ行く、セジュを探しに」と伝えました。

ヒジュは中々ジヌから連絡が来ず、イライラして待っていました。そこにミンジュから電話がかかってくると「おじさんが何故来るか知ってる?きっとプロポーズだよ。指輪も買ったかも」と言われます。イライラしていたヒジュは「代表が私に求婚するために指輪を買ってくる…」と反論していると、そこにジヌの姿が。ジヌはふざけて「指輪が欲しい?そんな期待をしてたなんて」と聞きました。

その後「セジュは?」と聞かれたジヌは「グラナダへ会いに行きます。まだわかりませんが呼ばれたので行ってみます」と伝えます。ヒジュは「連絡が届いた証拠を見せて」と言うと「証拠がないので見せられない。ゲームの中で連絡をくれたんです。グラナダへ来いと。詳しいことはわからないけど行ってみます。ヒジュさんは待ってて」と伝えます。

ヒジュは「約束は?証明するって」と説明を求めると「レンズをつけないと証明できない。会社で見てください。彼に連絡を。時間がない。説明は彼の方が上手そうなので」と話していると、ジヌは後ろからやってきたサンボムに殴られてしまいます。

そして「訴えてやるから覚悟しろ」と言われるものの、ジヌは「嫌われているのは知ってます。僕も急いでるんです」と冷静に制すると、大きな音に驚きやってきたヨンシムにサンボムは追い返されてしまいます。

冷静になったジヌはジョンフンに連絡するとヒジュが手当てをすると言います。ジヌは断ろうとするものの、言うことを聞かされます。

ジヌは座りながら壊してしまったギターを見て「それ作りかけでしたよね。いくら?値段を言って。じゃあ僕も注文するから作ってください」と言うものの、答えてもらえませんでした。ジヌは「僕の注文は受けない?もう脈なしかな、ギターも売ってくれない」と言うと、ヒジュは泣き出してしまいます。

そしてヒジュは「セジュと会うためにゲームを続け、セジュのレベルに近づいたから連絡がきた。でも会えるのは代表だけ。私なんか行っても見られない。モニターで見ろと言うんですよね。でないと無事を確認できない。そういう意味?」と聞くと、ジヌから「まだ僕を異常だと?」と聞き返されます。ヒジュは「ええ。でも信じます。信じてみます。連絡が来るまで待ちます。その方が楽」と答えました。

そしてまた涙を流し「なぜ私をこんなに苦しめるんですか、いっそ憎ませて」と訴えると、ジヌはヒジュの涙を拭いました。

そしてジヌはジョンフンと共にグラナダへ向かいました。グラナダへ向かう電車を待っている時もまたヒョンソクの姿が現れます。ジヌは冷静に銃で倒すと「彼と旅をするのは最後にしたい」と心の中で思っていました。

ジヌはグラナダに近づくにつれて不安を感じていました。

グラナダへ到着すると、また電車内にヒョンソクが現れます。ジヌはトイレから出てすぐに殺します。ですが、ヒョンソクを倒してすぐに雷鳴と共に雨が降り出します。

すると、ジヌの前に新たな敵であるテロリストが現れます。駅に降りていたジョンフンの前にも弓兵が現れ、打たれてしまいます。さらに敵が増えたジョンフンはジヌに電話し「助けてください。矢が刺さって死にそうです。NPCたちに殺される」と訴えました。

ジヌはテロリストを倒し、電車を降りようとするものの列車は走り出してしまっていました。ジヌはどうにかしようとするものの目の前に「仲間を失いました」の文字が表示されてしまいます。

アルハンブラ宮殿の思い出第9話の感想と考察

ジヌはマスターからの伝令を受け取ったことで、セジュがゲームの世界に取り残されていることを確信したようでした。それと同時に自分しかセジュを救える人がいないことも感じていたように思いました。自分の命を危険に晒してもジヌはどうしてもセジュを助けたいという思いがあったのでしょう。

それを聞かされたヒジュもジヌの言葉を信じることにしたようでした。周りからは「妄想だ」と言われる中で、自分の言葉を信じてくれる人が現れジヌは嬉しさを感じているようでした。

ヒジュは必死にセジュのことを探してくれているジヌに好意を抱いているようでした。だからこそ、涙を拭かれた時にハッとした表情を浮かべていたのだと思います。

それに対し、サンボムはヒジュに近づき振り回すジヌを許せないようでした。サンボムは結婚を考えるくらいの仲になっていたヒジュを取られるのが嫌だからしている行動にも見えました。喧嘩をしてしまったサンボムとジヌでしたが、お互いに和解することはできるのでしょうか。

そんな中で、ジヌとジョンフンはグラナダを訪れましたが、今までとはレベル違いの敵に襲われてしまいました。特にジョンフンは多くの敵に囲まれてしまっていました。

駅に1人取り残されてしまったジョンフンは追い詰められてしまい、ジヌに「仲間を失いました」と表示されてしまっていました。仲間を失いました、ということはジョンフンは死んでしまったということなのでしょうか。ジョンフンの安否が気になります。もしジョンフンが死んでしまっていたら、ジョンフンはヒョンソクと同じようにNPCとしてジヌの敵として現れてしまうのでしょうか。

電車を降りられずグラナダから離れてしまったジヌですが、ジョンフンを失ったと思われる今、次にどんな行動を起こすのでしょうか。注目です。

まとめ

以上、アルハンブラ宮殿の思い出第9話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

10話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です