チュノ(推奴)第22話のあらすじネタバレ&感想考察!

チュノ(推奴)第22話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

21話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第22話を観たい!という人には、U-NEXTで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第22話のあらすじネタバレ!

オンニョンとソッキョンの元へはチャオンとは別の追手が迫っていました。

2人の元に押し入りオンニョンは殺されそうになりますが、追手の1人が「ソン将軍の夫人に手を出すな」と言い命は助かります。

ソッキョンを連れ追手たちが逃げようとすると、チャッキが現れます。

追手の存在に気付いたソルファがチャッキを呼びに行っていた様子。

チャッキの活躍により、ソッキョンは連れ去られずにすみます。

騒ぎを聞きつけてきたチェ将軍は縛られている追手たちに目的を尋ねます。

追手たちは目的を答えず投獄されますが、オンニョンには正直に話します。

「ソッキョンは朝鮮では生きられない、だから助けにきた」と。

一方、テハはテギルに鳳林世子のところに一緒に行ってほしいと頼みます。

役人は信じないというテギルに世子なら信頼できると話すテハ。

テハを見つけられなかったチャオン、テハは世子のところへ行くと予想を立てます。

その頃当の世子はソッキョンを心配するも、王である父に人情を捨てるようにと助言されます。

今後はソッキョンの名を口にすることさえ謀反であると言われる世子。

オンニョンのことを想うテギルは、テハに計画を変えて「穏やかに暮らせ」と言います。

世の中を変えるため、計画を止めることはしないと答えるテハ。

そしてテギルに「お前も昔は世の中を変えようとしたんだろう…愛する人と暮らすために」と続けます。

「世間知らずだったんだ」と言い酒をあおるテギル。

一方、オッポクたち奴婢団の元には別の場所で活躍していた一団が合流します。

ついに今夜、宣恵庁を襲う計画を実行すると息巻く奴婢団。

「これは両班の頂点に立つ王様への宣戦布告だ」と雄叫びをあげる一同。

その夜、世子が極秘に宮殿を出るとそこにテギルとテハが現れます。

ソッキョンを世子に戻すよう王に上奏してほしいと頼むテハですが、世子はそれを断ります。

「いっそソッキョンと朝鮮から逃げてはどうだ…助けてやる力も殺す勇気も私にはない」と。

世子が去った瞬間、テハとテギルにチャオンと手下たちが襲い掛かってきます。

それに応戦していると王宮近くで大きな爆発が起こります。

奴婢団がついに作戦を決行し、宣恵庁を襲ったのです。

生け捕りにされた仲間の奴婢を指示通り撃ち殺し、泣きながら逃げていくオッポク…。

チュノ(推奴)第22話の最新話を含めU-NEXTをすぐに視聴する

チュノ(推奴)第22話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画でチュノ(推奴)第22話を観たいですよね!

U-NEXTを使えばチュノ(推奴)を今すぐ視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

チュノ(推奴)第22話のネタバレ感想と考察

オッポク、可哀想でしたね。

両班に対してさえ殺すことをためらいはじめていたオッポクが、仲間である奴婢を殺すことがどれほど辛かったか。

襲撃を終えて逃げた後泣き崩れるオッポクを見てやるせなくなりました。

一方テハは現世子を頼りに漢陽まで戻ってきましたが、計画は上手くいきませんでしたね。

最期の頼みの綱である世子に断られてしまったテハ。今後どうするつもりなのでしょうか。

清に逃げるという話もありましたが、それはないと思いますし。

どういう決着を迎えることになるのか気になります。

テハと行動することで、テギルが本来抱いていた夢について語るシーンは秀逸でしたね。

世の中を変えようと奮闘するテハを見て、テギルは何を感じるのでしょうか…。

まとめ

以上、チュノ(推奴)第22話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

23話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です