梨泰院クラス第15話のあらすじネタバレ&感想考察!

梨泰院クラス第15話の放送を視聴してあらすじ・ネタバレ・感想考察をまとめています。

14話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

もし文章のネタバレではなく動画で梨泰院クラス第15話を観たい!という人には、NETFLIXで今すぐに視聴可能です。

時期によっては配信が終了している場合があります。

梨泰院クラス第15話のネタバレ!

車に轢かれ坂道に転がり落ちて意識を失うセロイ。

グンスは通話履歴にしてスンウォンに今の状況を伝えるがすぐに見つかり、親分に携帯を潰され車に乗せられ、イソと一緒に拉致された。。

うつ伏せに倒れてるセロイを見て「みたことのある光景だ。」とグンウォンがつぶやいた。

セロイが死んだか確認しようとした所に救急車がやってきた。

セロイのひき逃げの事件をニュースで知った元刑事のオ・ビョンフン達は病院に訪れた。

手術室にみんなが駆けつけていてイソがいないことに気づく。

グンウォンがオ元刑事を呼び、イソが拉致される防犯カメラの写真を見せる。

そしてセロイの事も関連してる事を確信したスングォンは警察に届けようというオ元刑事にその前に確かめたい事があると告げた。

グンウォンはイソとグンスにセロイのニュースを読み上げ「死んだ!!」と叫んだ。

動揺する二人に「と言いたい所だが惜しい事に危篤な状態だ・・」

スングォンにイソを解放しろととグンスが行った。

「俺の目的はパクセロイ。奴はまだ生きている。この女は奴の女だ。この女を助けに来たから俺の狙いに狂いはなかった。死ぬほど愛してる社長がお前のせいで死ぬかもしれないのにどんな気分だ?」

ひどい奴め、苦しそうに顔を歪むイソを見て気が晴れるというスングォン。しかしその顔もスングォンはを油断させるためだった。

親分に合わせろとドアを派手に叩くグンウォンがだったがドアは開かず、手下に暴力を振るわれた。

それはスングォンの罠だった。わざと騒ぎを起こして警察を呼んだ。

前科のお前の事を信じるかという手下にスングォンは「状況は変わった。俺は株式会社梨泰院クラスの本部長だ。俺の価値を勝手に決めるな。」と言い放った。

意識朦朧の中、セロイは高校生になっていて父親に出会う。

父親と一緒に酒を交わし、今の暮らしぶりをお父さんに報告する。

スアはチャン会長の元を訪れ、悪事は全てグンウォンを仕業だと告げた。

「いくらあいつが無能だとしても拉致と殺人なんてありえない話だ。」と取り付く島もないチャン会長。

スングォンにもらった防犯カメラの写真を見せた。そこにグンウォンが映っていた。

こんな人間にしたのはあなたです。とスアは言った。

チャン会長はチャンガのイメージが悪くなるので対策を考えてどうにか収拾して覆い隠せと命ずる。

「こうやって15年前の事件も収拾されたのですね。」とスア。

「私が初めて自分で選んだ選択をします。会長の仕事を事件を隠蔽するのではなく阻止することです。」

スアが退職届と10年分の不正ファイルを差し出した。

必ず成功して3倍にして返すと誓ったセロイの父親との会話を思い出しならその場を去るスア。

父親とセロイは橋の前でたたずんでいた。

どこへ行くのかと聞くセロイに苦しい夜が来ない所だ。と父親は告げた。

「もうすぐだ。この橋を渡れば着く。」

生きるのがつらいとだけど代表と出会って変わった。言っていたイソの言葉を思い出すセロイ。

「1日も楽な日がなかった。誰かを憎んで生きるのがつらかった。今度生まれ変わってもアッパの子で生まれてきたい。愛してます。」

そして後ずさりして橋を渡らなかった。

「アッパ安らかに。僕はいかない。デートがあるから。ごめんなさい。苦しい夜ばかりではないから。仲間がいるから。アッパを恋しながらこれからも生きていく。」

「生きてさえいれば何てことない。それでいい。誇らしい息子。これからもずっと貫け。」

そして父親は一人で帰っていった。

そこで意識が戻りセロイは病室で大声で泣きじゃくった。

グンウォンがチャン会長に自分がイソとグンスを拉致したと電話をする。そして今までの自分の辛かった事を父親に告白する。そして自分を止めれるのは父親だけだといい僕を止めたければあの時のように俺を捨ててくれたらいいと、グンス達の居場所を教え、電話を切る。

オイルヒーターで縄を切ろうとするイソ。そしてとうとう縄を切った。

縄を解いても助からないというグンスにそんなだから代表に勝てないのよ。とイソ。

倉庫の様子を見に行ったグンウォンを木材でグンスが殴り二人は脱出する。

覚めたばかりのセロイは病院を出ようとする。

「あなたに何かあったら私は・・」と引き止めようとするスアに

「イソが好きなのかと聞いたよな。好きだ。」とスアに告げた。

「そんなのあなた以外にみんな知ってたわ。それでもダメよ。行かないで!!」とスアがセロイの手首を掴んで止めた。

「死ににいくのではない生きるために行くんだ。怖いよ。イソに何かあったら今度こそ俺はつぶれる。」

スアの手を振りほどくセロイ。スングォンはその後をついていった。車に乗った時にグンウォンから親父は居場所を知っているというメールが届く。

グンスとイソが逃げようとするが手下たちに見つかり囲まれる。

セロイはチャン会長の所に訪れた。

「グンウォンがイソを拉致しました。グンウォンはどこですか?」

「俺に土下座できるか?」

(死ぬよりも上にある事。チャン会長への土下座。しかしこの瞬間何万回でもできるたやすい事だ。)

イソを救うためにセロイはチャン会長の前でひざまついた。

梨泰院クラス第15話の最新話を含めNETFLIXをすぐに視聴する

梨泰院クラス第15話のあらずじ・ネタバレを紹介しましたが、文章のネタバレではなく動画で梨泰院クラス第15話を観たいですよね!

NETFLIXを使えば梨泰院クラスを今すぐ視聴可能です。

梨泰院クラス第15話の感想と考察

あーーーー!!とうとうセロイがチャン会長の前でひざまついてしまいました!!

もうすでにセロイの中でイソは復讐よりもプライドよりも一番大事な存在になってしまったのですね。

スアに「イソが好きだ。」と告白して、スアにあなた以外全員が知ってる。ってシーン、なんだか好きです。

お父さんとの再会シーンも涙でした。しかし生死をさまよっていた中ですけどお父さんと再会できて本当によかったと感動しました。

スアもずっとセロイやお父さんを裏切る生き方をしてきて苦しんでいたと言うのがわかった回でもありましたね。

そしてグンウォンのかっこよさが光りましたねー。あのまま暴れまわるんじゃないかと心配しました。

昔ついていた親分、根が腐ってましたね。どんな人に自分の人生を賭けるかで人生変わるんだなーてつくづく感じました。

しかし、この親分がいなければセロイとも出会ってないのも事実で・・人生無駄な経験は何一つないって事ですかね。さて!いよいよ最終話です!その後どうなるか非常に楽しみです!

まとめ

以上、梨泰院クラス第15話のあらずじ・ネタバレ・感想を紹介しました。

最終回【16話】のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です